~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 朝日新聞厚生文化事業団とは よくある質問

よくある質問

朝日新聞厚生文化事業団について

Q:いつから活動しているのですか?

1923(大正12)年の関東大震災をきっかけに、朝日新聞社内に社会福祉事業をすすめる組織として設立したのが始まりです。詳しくはこちらをご覧ください。

Q:どんな活動をしていますか?

国内で、子どもや高齢者、障害のある人、災害救援活動など、幅広い分野で福祉活動を行っています。近年は、児童養護施設や里親家庭で暮らす子どもの進学支援などの、こども応援金事業に力を入れて取り組んでいます。

ご寄付について

Q:寄付は何に使われていますか?

困難な状況にある子どもや認知症の人をとりまく環境の改善、障害者の支援など、幅広い福祉活動に使わせていただいています。詳しくは過去の活動をご覧ください。

Q:寄付はいくらから出来ますか?

金額に下限や上限はなく、いくらからでもお受けしています。紙面へのお名前の掲載は、1000円以上のご寄付をいただいた方となります。

Q:匿名で寄付は出来ますか?

出来ます。クレジットカードや銀行振込でのご寄付の場合、ご寄付フォームの「紙面掲載のご希望」の「承諾する」をチェックせずにお申し込みください。郵便振替でのご寄付の場合は、振替用紙の通信欄に「匿名希望」と記入してください。

Q:銀行振込で寄付をしたいのですが、口座番号を教えてもらえますか?

事前に、連絡先などのご登録をお願いしています。折り返しメールで、口座番号をお知らせいたしますので、こちらからご登録をお願いします。

Q:使わなくなったものなど、物品の寄付は受け付けていますか?

読み終えた本やDVDのほか、切手やはがき、貴金属などの寄付を受け付けています。こちらからお申し込みください。

Q:土地や建物など、不動産を寄付することは出来ますか?

申し訳ありませんが、現在そのままでは受け付けしておりません。不動産を売却していただいた後、諸費用を差し引いたもの(現金)を寄付として受け付けています。詳細については個別にご相談ください。

お電話:0120-600-688

Q:法人寄付は受け付けていますか?

法人、個人を問わず、受け付けています。

Q:領収書はいつごろ届きますか?

ご入金から2~4週間ほどで発送しています。 2~4週間すぎてもお手元に届かない場合は、お手数ですが電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。お調べして対応いたします。(お問い合わせフォームの場合は、ご寄付いただいた日、金額をご入力ください)

お電話:0120-600-688

Q:領収書を紛失してしまいました、再発行は出来ますか?

再発行が可能です。再発行と印字した領収証をお送りしますので、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。(ご寄付いただいた日、金額をご入力ください)

Q:新聞掲載を希望しましたが、いつごろ掲載されますか?

通常、入金から2~4週間ほどで掲載していますが、新聞紙面の都合などでお時間がかかる場合があります。

Q:寄付は税額控除の対象になりますか?

朝日新聞厚生文化事業団へのご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として、税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

寄付に関するダイレクトメールについて

Q:ダイレクトメールを停止してほしい。

お手数ですが、こちらからお手続きをお願いします。

Q:ダイレクトメールの送付先を変更したい。

お手数ですが、こちらからお手続きをお願いします。