~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 寄付をする

寄付をする

寄付の方法

私たちの活動へのご支援をありがとうございます。
ご希望の寄付の方法を6つの中からお選びください。

  • クレジットカードでご寄付をいただいた場合、当事業団がご入金金額を確認できるのが、ご寄付いただいた翌月の月末となります。領収書の発送などは、それ以降となりますので、朝日新聞紙面での氏名掲載や領収書がお手元に届くまでに時間がかかる場合があることをご了承ください。
  • 銀行振込でご寄付いただく場合は、まず「2銀行振込」からお名前やご連絡先などをご登録ください。追ってメールで振込口座番号などをご連絡いたします。

※古本募金は、不要になった書籍・DVD等を「朝日新聞厚生文化事業団古本募金」として委託業者である嵯峨野株式会社に送付頂きます。ご提供いただいた物品は古書として買い取りが行われます。買い取り金額を朝日新聞厚生文化事業団が寄付金として受領します。

郵便振替

ゆうちょ銀行の窓口でのお振り込みです。
払込取扱票(青色)に必要事項(①口座記号と口座番号(00130・1・9166) ②ご寄付金額 ③加入者名(朝日新聞厚生文化事業団) ④新聞紙面へのお名前の掲載と領収書発行の有無 ⑤住所・氏名・電話番号 ⑥口座記号と口座番号(00130・1・9166) ➆ご寄付金額 ⑧住所・氏名)を記入して窓口でお振り込みください。

※10万円を超える送金には本人確認書類が必要です。

振り込み用紙を使わずにATMで送金される場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
振込用紙(払込取扱票)の郵送をご希望の方は、こちらからお願いします。

払込取扱票を請求する ※専用フォームに移動します。

郵便振替の手数料

払込手数料については、ゆうちょ銀行のHPでご確認ください。

香典返し

「香典返し」とは、香典の金額の半分ほどの品物をお返しすることが一般的ですが、最近では、香典返し相当の額を社会のために寄付し、香典返しを省略する方が増えてきています。当事業団に香典返し寄付をいただいた場合、香典返しの品物に代える「お礼状」を印刷いたします。

ご寄付金額が10万円以上の場合は、印刷代を当事業団が負担いたします。10万円未満の場合には、印刷代金はお客様のご負担となりますが、印刷代行をいたします。詳しくは担当までお問い合わせください。

お礼状のイメージ(二つ折カード)。ご要望に応じた文面で印刷いたします。

お問い合わせ

メール:kifu★asahi-welfare.or.jp
※メールは「★」記号を「@」に置き換えて送信ください。

お電話:0120-600-688

ご寄付全般に関するお問い合わせや、当事業団からのDMの送付先変更・送付停止などは、こちらからご連絡ください。

寄付について問い合わせをする ※専用フォームに移動します。