~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 最新のお知らせ

最新のお知らせ

児童養護施設出身学生らによる「ぴあ応援ラジオ」配信中

児童養護施設・里親家庭等進学応援金を受けている学生(応援生)が、同じように社会的養護で暮らす中高生の未来を応援する「ぴあ応援ラジオ」を配信しています。

最新の第4回目は、ゲスト2名の学生とともに「施設の職員さんとの関係」や「進学をするときに大変だったこと」、「社会人になって感じていること」などを語っています。

「ぴあ」とは、英語のPeerで、「仲間」の意味です。
このラジオは、企画から出演、編集、イラスト作成など、学生が中心になって制作しています。多くの皆様にお聴きいただければ幸いです。

「ぴあ応援ラジオ」の活動が、NHK「ハートネットTV」で紹介されました。

番組の詳細はこちら ※NHKのサイトに移動します。