~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

親子で楽しむクリスマスコンサート(東京)

21回目となる「親子で楽しむクリスマスコンサート」をチャリティーコンサートとして、12月20日(日)に開催しました。今年は初のオンライン開催。有楽町朝日ホールより、生配信でお届けしました。

当日は、双方向で参加しながら、ライブの臨場感を楽しみたい方向けのZoom配信と、音質や画質にこだわって視聴したい方へおすすめのライブストリーミング配信を用意。約200組の皆さまが参加し、それぞれの形で、クリスマスのひと時を楽しみました。

新型コロナウィルスの感染拡大により、コンサートの機会が減ってしまった2020年。そのような中、親子で楽しめるこのような機会を心待ちにしてくださっていた方々に、中川ひろたかさん率いるソングブックカフェメンバー全5組とピアノの本田洋一郎さんが、音楽やダンス、たくさんのあそび、絵本の朗読などをお届けしました。

世代を超えて愛される名曲「世界中のこどもたちが」で幕を開けた今年のコンサート。「うさぎ野原のクリスマス」や「イチゴサンタクロースと踊りましょう」など、クリスマスソングも披露されました。

中川さんの絵本コーナーや、鈴木翼さん、ロケットくれよん、福田翔さん、gaagaaSのコーナーもあり、子どもたちも一緒に参加できる「あそびうた」や体操などが繰り広げられました。

オンラインでの開催ではありましたが、参加者との双方向のやりとりも大事にしました。Zoomで参加してくださっている方の様子は、会場に用意したスクリーンに映され、画面にはたくさんの笑顔があふれていました。参加者も、出演者の呼びかけに手を振ってこたえたり、一緒に踊ったりと、場所は離れていましたが、一体感が生まれていました。

「にじ」などを演奏したアンコールを含め、16種類の遊びや歌など、見どころ満載のプログラムとなり、大盛況のコンサートなりました。

出演は、中川ひろたかさん(シンガーソング絵本ライター)、鈴木翼さん(あそび歌作家)、ロケットくれよん(あそびうたデュオ)の山口たかしさん・高田さとしさん、福田翔さん(あそび歌作家)、gaagaaS(キッズミュージックユニット)のまつむらしんごさん・別府のどかさん、本田洋一郎さん(作曲家)。

ページ上部へ戻る