~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

「まなび応援金」5月からスタート!

自分ではどうにもできない理由で、身にあまる困難を経験し、「自立援助ホーム」や「子どもシェルター」にたどり着いた子どもや若者。安心、安全、勉学の機会を奪われてきたみなさんが、高校で学ぶことや資格取得を通し、未来を自分で選びとる力を育んでほしいと願い、①高校などでの学びをサポートする「就学金」(最大年間24万円)と②「資格取得金」(一人最大15万円)を贈る『まなび応援金』(いずれも返済不要)を2020年5月からスタートします。

前期分(4月~9月分)の募集受け付けは、5月1日(金)から9月30日(水)となります。
詳細は、本サイトで掲載いたします。

主催:朝日新聞厚生文化事業団、協力:カリヨン子どもセンター

※クラウドファンディング(A-port)実施中です。ご協力をお願いいたします。
詳しくはこちら

ページ上部へ戻る