~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

ベルリントリオによる「ゆうゆうビジット」
(大阪狭山市・特別養護老人ホーム陽だまりの丘)

大阪狭山市大野台1丁目の特別養護老人ホーム「陽だまりの丘」で12月17日、大阪フィルハーモニー交響楽団などで活動する女性演奏家3人によるミニコンサートが開かれ、施設の利用者や職員ら約50人が楽しみました。普段、外出する機会の少ない高齢者らに憩いのひとときを提供する朝日新聞厚生文化事業団のプログラム「ゆうゆうビジット」の一環。

3人はいずれもベルリンへ音楽留学の経験がある石田聖子さん(チェロ)、宮田英恵さん(バイオリン)、宮本聖子さん(ピアノ)で、「ベルリントリオ」としてコンサート活動を続けています。

演奏するベルリントリオ=大阪狭山市大野台1丁目

この日はモーツァルトの「トルコ行進曲」やエルガーの「愛のあいさつ」などを披露した。施設利用者の射場光好さん(93)は「久しぶりに生の演奏を聞けて、心が晴れ晴れしました」と話した。

ページ上部へ戻る