~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

川畠成道さんによる「ゆうゆうビジット」(京都市西京区・高齢者介護施設 上桂)

国内外で活動するバイオリニストの川畠成道さんとピアニストの佐藤勝重さんによるコンサートが11月8日、京都市西京区の「高齢者介護施設 上桂」で開かれた。利用者や職員ら約30人が2人が奏でる調べに聴き入りました。

外出の機会が少ない施設で生活する高齢者にプロの音楽家が安らぎのひとときを届ける「ゆうゆうビジット」。川畠さんと佐藤さんはクライスラー作曲の「愛の喜び」やメンデルスゾーン作曲の「歌の翼に」などアンコール曲も含め計10曲を演奏しました。

コンサートで演奏するバイオリニストの川畠成道さんとピアニストの佐藤勝重さん=京都市西京区上桂西居町
「楽しかった」と話す大八木愛子さん

会場からは「これはどこの国の曲?」と質問する人も。入所者の岡田清さん(80)は「生演奏を聴くのは久しぶりだった。音楽が好きやからやっぱりいいですよ」。またクラシック音楽が好きで以前は大阪や京都によく聞きに行ったという大八木愛子さん(94)も「最近は聞きに行く機会がないので良かった」と笑顔で話しました。

ページ上部へ戻る