~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

ベルリントリオによる「ゆうゆうビジット」(兵庫県神戸市)

介護老人保健施設「らぽーと」(神戸市北区)で9月23日、大阪フィルハーモニー交響楽団などで活動する女性演奏家・ベルリントリオによるミニコンサートが開かれました。施設の利用者や職員ら約100人が約1時間、3人が奏でる音楽に耳を傾けました。このプログラムは、日ごろ外出する機会の少ない高齢者らに憩いのひとときを過ごしていただくため、俳優や音楽家、力士などに協力いただき、全国の高齢者施設を訪問するプログラム「ゆうゆうビジット」の一環です。

この日、訪問いただいたのは、ベルリンへ音楽留学した経験のある石田聖子さん(チェロ)、宮田英恵さん(バイオリン)、宮本聖子さん(ピアノ)の皆さん。「美しきロスマリン」や「もみじ」などの童謡をメドレーで披露しました。施設利用者の高畑浩美さん(72)は「バイオリンを習っていたので楽しみにしていました。幸せな時間を過ごせました」と話しました。

同施設への訪問は2018年6月に大阪北部を震源に起こった地震により中止となっていましたが、今年再現することができました。

ページ上部へ戻る