~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

2019年台風19号災害 大学ボランティアセンター助成交付団体を募集

2019年10月に発生した台風19号による被災地域で、今後の継続した生活支援活動を行う大学ボランティアセンターに公募による助成事業を実施します。みなさまのお申し込みをお待ちしております。

■ 助成対象の団体

日本の大学、大学院、短期大学、専門学校に在籍する学生を支援する大学ボランティアセンターで、過去1年以上の活動実績のある団体とします。
※原則として1大学1件の申請に限ります。

■ 助成対象の活動

台風19号災害の被災地域において、被災地のニーズを踏まえながら、継続的に実施する生活支援活動全般。特に子どもや高齢者、障害を持つ方、生活困難者など、福祉的な配慮を必要とする方を対象とした活動を応援します。助成の対象期間は2020年12月末までとします。

■ 助成対象とする経費

生活支援プログラムに必要な活動費/活動に必要な消耗品購入費/学生本人の現地までの交通費、宿泊費/その他事業団が認めた活動費。
※フルタイム専従スタッフの人件費、通常の団体運営に関する経費、関連団体への委託、自団体が支払先になるような支出は対象外です。

■ 助成金額

1団体50万円以内

選考方法・結果の連絡

申請書類をもとに朝日新聞厚生文化事業団内に設けた選考委員会で選考を行い、2020年2月中旬までに結果をご連絡します。

お申し込み・お問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団
「台風19号災害・大学ボランティア」係
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
TEL:03-5540-7446 FAX:03-5565-1643
Email:saigai-shien@asahi-welfare.or.jp

ページ上部へ戻る