~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

高砂部屋力士による「ゆうゆうビジット」(江戸川区「江戸川さくらの杜」)

大相撲の高砂部屋の力士が5月27日、東京都江戸川区東小松川1丁目の特別養護老人ホーム「江戸川さくらの杜」を訪問し、入所者や職員ら約50人と交流しました。

同部屋の朝乃山が平幕優勝という快挙直後のゆうゆうビジットで訪問したのは三段目の朝乃丈と序二段の朝心誠(あさしんじょう)、元力士の松田哲博マネジャーの3人。力士がさまざまな技を披露し松田さんが解説、相撲甚句では掛け声や手拍子で会場が一体となりました。職員が力士と対戦し土俵の外につり出されると、場内は笑い声と拍手に包まれました。入所者の高山浩子さん(76)は「ドキドキしちゃった。お相撲さんに会えて幸せです」と話しました。

ページ上部へ戻る