~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

福田進一さんによる「ゆうゆうビジット」(福岡市「薔薇の樹苑」)

国内外で活躍するギタリスト、福田進一さん(63)が4月11日、福岡市博多区元町2丁目の特別養護老人ホーム「薔薇(ば・ら)の樹苑」を訪れ、クラシックや日本の歌などを演奏しました。入所者ら約80人が聴き入りました。

福田さんはバッハの「プレリュード」や映画音楽、スペイン音楽のほか童謡など12曲を演奏。「七つの子」や「朧月夜(おぼろ・づき・よ)」など日本の歌では、演奏に合わせて歌詞を口ずさむ人が大勢いました。中には感動で涙を流して聴き入る姿も見られました。

入所者の女性(86)は「聞きほれました。なつかしい歌もあり、本当に素晴らしかったです」と笑顔で話しました。

ページ上部へ戻る