~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

フォーラム「認知症カフェからの出発2019」(東京)

認知症のあるご本人やご家族のつどいの場という機能だけでなく、認知症のある人が地域で豊かに暮らすためのコミュニティづくりなど、様々な意義・目的が考えられる「認知症カフェ」。この先、どこを目指し、何を実現していけばよいのでしょうか。

このフォーラムでは、各地で様々な取り組みを実践している皆さんのアイデアを持ち寄り意見交換をしながら、認知症カフェの「継続」「発展」「連携」をテーマに、今後の可能性やこれから地域の中で果たしていくべき役割を考えます。

お申し込みはここをクリック!

日時 2019年3月17日(日) 10:30~17:00
場所 浜離宮朝日ホール 小ホール アクセス
(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
対象 認知症カフェの運営にかかわっている人、カフェを通じた地域づくりに関心のある人
定員 150人(定員になりしだい締め切り)
参加費 1,000円(当日会場でお支払いください)
昼食 各自ご用意ください。会場でもお弁当を販売します(1,080円(税込)お茶つき)
※ご希望の方は事前にご予約ください。販売整理券をお送りします。

プログラム(予定)

10:30~10:40 オリエンテーション
10:40~11:15 オープニング 「当事者からのメッセージ」
11:15~12:00 グループセッション 「活動の振り返りと今思うこと」
12:00~12:45 休憩
12:45~14:45 ワークショップ① 「認知症カフェの継続と発展、地域での連携を考える」
話題提供:武地一さん/医師、藤田医科大学医学部認知症・高齢診療科教授
話題提供:服部万里子さん/服部メディカル研究所所長

グループディスカッション(6つの中から2つ、関心のあるテーマを選び意見交換をします)
①資金
②人(運営スタッフ・運営者として)
③場所
④情報共有
⑤プログラム
⑥認知症のある人やその家族の参加
⑦行政や他の地域資源との連携
⑧その他
15:00~16:30 ワークショップ② 「活動を通して実現できること」
ファシリテーター 浦山絵里/ひとづくり工房esuco(ゑすこ)代表、ワークショップデザイナー
16:30~17:00 クロージング

※プログラムは都合により変更することがあります。

サブプログラム

アイデアの広場

「認知症のある人、そのご家族からのメッセージ」
「私の認知症カフェネタ自慢」

参加者がカードにメッセージを書き、自由に貼り出せるコーナーです。ポスターを一緒に完成させましょう!フォーラムに参加の申し込みをいただいた方には、ご協力のお願いと専用のメッセージカードをあらためて送らせていただきます。

特別プログラム

「お試し認知症カフェ」オープン ~出張ちーたーひろば~

実際に認知症カフェを体験しませんか?どなたでもご参加いただけます。
フォーラムへの参加は問いません。お近くの方をお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

日時:2019年3月17日(日) 12:00~14:00
場所:フルーツパーラー コリント(東京都中央区築地5-3-3 築地浜離宮ビル2F)

活動報告書募集

皆さまの認知症カフェの活動報告書を募集します。お寄せいただいた原稿は、1冊の冊子にまとめ、フォーラム参加者に配布します。皆さまの活動を共有し、学びあうことを目的にしたものです。皆さまからのご提出をお待ちしています。

形 式 A4用紙1枚。文書と写真。※冊子はモノクロ印刷になります。
内 容 ①認知症カフェの様子(開催の流れやプログラムなど)
②アピールポイント
③カフェの様子がわかる写真などを自由にまとめてください。
こちらから例をご確認いただけます。
締 切 2019年2月20日(水)
※PDFデータにしてEメールでお送りください。
その他 この報告書は、当事業団で2016年度、17年度に実施した「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」贈呈団体の皆さま、フォーラム参加者に配布させていただきます。また、当事業団のホームページからもダウンロードできるようにする予定です。添付いただく写真等お気をつけください。
お問い合わせ・提出先 朝日新聞厚生文化事業団「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」事務局
E-mail:cafeforum@asahi-welfare.or.jp
電話03-5540-7446 FAX03-5565-1643

会場へのアクセス

浜離宮朝日ホール 小ホール
アクセス

●「築地市場駅」都営大江戸線(A2出口)すぐ
●「築地駅」東京メトロ日比谷線(1、2番出口)より徒歩約8分
●「東銀座駅」東京メトロ日比谷線/都営浅草線(6番出口)より徒歩約8分
●「汐留駅」都営大江戸線(新橋駅方面改札口)/新交通ゆりかもめ(改札口)より徒歩約10分
●新橋駅」JR(汐留口)/東京メトロ銀座線(1、2番出口)/都営浅草線(改札口)より徒歩約15分

お申し込み方法

所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX、Eメールまたは郵送でお送りください。
下記フォームからも申し込めます。
※参加票を送付しますので、当日ご持参ください。

お申し込みはここをクリック!

お申し込み・問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団 「認知症カフェフォーラム」係
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
電話:03-5540-7446
FAX:03-5565-1643
E-mail:cafeforum@asahi-welfare.or.jp

主催

フォーラム「認知症カフェからの出発2019」実行委員会(青山1000人会、うたせ認知症を考える会、江部乙まちづくりコミュニティ行動隊女子部、 甲佐オレンジカフェ連絡会、鳩山ぽっぽ会)
朝日新聞厚生文化事業団

ページ上部へ戻る