~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

ベルリントリオによる「ゆうゆうビジット」(横浜市「ニューバード獅子ケ谷」)

横浜市鶴見区獅子ケ谷3丁目の特別養護老人ホーム「ニューバード獅子ケ谷」で1月21日、ピアノと弦楽器によるミニコンサートが開かれました。施設利用者や職員ら約100人が生演奏を楽しみました。

出演は、独ベルリンで音楽を学んだ宮本聖子さん(ピアノ)、宮田英恵さん(バイオリン)、石田聖子さん(チェロ)の3人による「ベルリントリオ」。クライスラーの「美しきロスマリン」に始まり、童謡「七つの子」、葉加瀬太郎の「情熱大陸」など11曲を披露。入所者たちは体でリズムをとったり、歌詞を口ずさんだり、手拍子を打ったりして思い思いに演奏の世界を楽しみました。

入所者で最高齢の岡本ふくさん(104)は「息子たちも楽器を演奏する。歌が懐かしくて若い頃に戻った気分。とってもすばらしい演奏でした」と笑顔で話しました。

ページ上部へ戻る