~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

日色ともゑさんとマリオネットによる「ゆうゆうビジット」(横浜市さつきが丘地域ケアプラザ)

女優の日色ともゑさんと音楽ユニット「マリオネット」が12月10日、横浜市青葉区さつきが丘の通所介護施設「横浜市さつきが丘地域ケアプラザ」を訪れ、施設の利用者ら約40人を前に朗読や演奏を披露しました。

ポルトガルギターの湯浅隆さんとマンドリンの吉田剛士さんによる「マリオネット」は「南蛮渡来」などのオリジナル曲から童謡まで10曲を披露しました。日色さんは童話「白いぼうし」(あまんきみこ作)を表情豊かに朗読しました。最後は全員で童謡「ふるさと」などを合唱。目頭を押さえながら歌う人の姿も見られました。

デイサービスを利用している女性(89)は「ふるさとは、同郷の長野出身の作詞家が作った曲。特に身近に感じながら歌いました。とってもうれしい一日」と喜んでいました。

ページ上部へ戻る