~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

日色ともゑさんとマリオネットによる「ゆうゆうビジット」(札幌市「サポーティ・もみじ台」)

女優の日色ともゑさんと音楽ユニット「マリオネット」が8月7日、札幌市厚別区もみじ台北6丁目の特別養護老人ホーム「サポーティ・もみじ台」を訪問し、朗読や演奏を披露しました。入所者ら約40人が参加し、楽しいひとときを過ごしました。

ポルトガルギターの湯浅隆さんとマンドリンの吉田剛士さんによる「マリオネット」は、オリジナル曲「南蛮渡来」など4曲を演奏。日色さんは童話「白いぼうし」(あまんきみこ作)を、声色を使い分けて表情豊かに朗読しました。最後は全員で童謡「月の沙漠」などを合唱しました。

その後の記念撮影では「日色さんに会えるなんて夢みたい」と握手を求める姿も。入所者の佐藤方乃(さとうまさの)さん(84)は「生の演奏を聴いて感動しました。月の沙漠を聴くと涙が出てくるので最後まで歌えなかった」と話しました。

ページ上部へ戻る