~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

ゆうゆうビジット 2018年度後期日程 訪問先募集※受付は終了しました

※受付は終了しました

楽しく素敵なひとときで、"豊かに生きる"を応援します。
「高齢になっても豊かに生きたい」、そんな皆さんを応援する様々なジャンルの音楽家や力士が、心から楽しめるひとときを贈ります。

外出の機会が少ない高齢の方々を音楽家や力士らが訪問し、質の高い、楽しいひとときをお届けする「ゆうゆうビジット」の訪問希望施設を募集します。

訪問 2018年10月から2019年3月までの訪問先を募集。
お申し込みをいただいた中から主催者が選考し、決定します。
経費 謝礼、交通費など出演者にかかる基本的な経費は主催者が負担します。
対象 高齢者が入所している施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)等。

出演者(敬称略、順不同)

日色ともゑ・マリオネット 朗読とコンサート〈約1時間〉

劇団民藝所属の女優、日色ともゑさんの心あたたまる朗読と、アコースティックデュオ・マリオネットによるコンサート。
日色さんは映画やテレビに数多く出演し、声優としても有名です。
マリオネットの湯淺隆さんは日本におけるポルトガルギターのパイオニアで、吉田剛士さんはクラシックマンドリン奏者としても活躍しています。

日程の候補

12月10日(月)(神奈川県近郊)

ご用意いただくもの 会場

写真(左):日色ともゑ
(中央・右):マリオネット

福田進一 ギターコンサート〈約1時間〉

日本が世界に誇るギタリスト・福田進一さんのコンサートです。
福田さんは1981年パリ国際ギターコンクールで優勝。世界各地で様々なオーケストラと共演しています。
演奏は言うまでもなく、大阪出身ならではの軽快なトークは格別です。

日程の候補 11月6日(火)~8日(木)のいずれか1日(福岡市近郊)
3月4日(月)~6日(水)のいずれか1日(東京都近郊)
ご用意いただくもの 会場

川畠成道 ヴァイオリンコンサート〈約1時間〉

1999年リリースのファーストアルバム「歌の翼に」が記録的大ヒットとなった川畠成道さんによる素敵なヴァイオリンコンサートです。
視覚障害を負った幼少期にヴァイオリンと出会い、英国王立音楽院へ留学。同院史上2人目となるスペシャル・アーティスト・ステイタスの称号を授与されました。

日程の候補 11月22日(月)(高知県近郊)
2月25日(木)(名古屋市近郊)
ご用意いただくもの 会場、ピアノ(グランドかアップライト)
※電子ピアノ可(ピアノと同等の鍵盤数88を有する)
※調律代のご負担をお願いします。

文部科学省「スペシャルサポート大使」

高砂部屋の力士 相撲甚句、ちゃんこ鍋など〈約2時間〉

力士のぶつかり合いを間近で! 大喜び間違いなしのイベントです。鬢(びん)付け油の匂いが香る若手力士が、相撲甚句や技を披露。ちゃんこ鍋を囲む交流も楽しみです。

日程の候補 11月26日(月)(福岡市近郊)
3月25日(月)(大阪府近郊)
ご用意いただくもの 技が披露できる会場、畳かマット(10畳)、調理場、調理器具
※調理場を使用出来ない場合は相談いたします。

ベルリントリオ クラシックコンサート〈約1時間〉

チェロの石田聖子さん、ヴァイオリンの宮田英恵さん、ピアノの宮本聖子さんからなるベルリン留学の経験を持つ3人が、大阪を拠点にベルリントリオとして活動しています。
彼女達による素敵で迫力のあるアンサンブルを間近でお楽しみいただけます。

日程の候補 1月21日(月)(東京都近郊)
ご用意いただくもの 会場、ピアノ(グランドかアップライト)
※調律代のご負担をお願いします。

お申し込み方法

※受付は終了しました

出演者によって、訪問可能な日程、地域が異なります。
ご希望の出演日と日程を選択のうえ、所定の申込用紙でお申し込みください。

上記のプログラムの中から、訪問を希望する出演者と訪問希望日を第2希望までお選びいただき、所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、郵送かファクスでお申し込みください。
申込用紙は下記からもダウンロードできます。

お申し込みに際してのご注意

  • プログラムは原則、午後2時から開始します。
  • プログラムやご用意いただくものの詳細は、訪問先と相談のうえ、決定いたします。
  • 会場は、公民館などを借りていただいてもかまいません。
  • このプログラムのために結成されたグループなどからのお申し込みも歓迎いたします。
  • 出演者に必要な経費については基本的には主催者が負担しますが、ピアノや音響機材、公民館などの会場の費用については訪問施設にご負担いただきます。
  • 次のようなお申し込みは対象になりません。
    1. 参加者が施設を利用する高齢者でない
    2. 入場料をとるなど、営利を目的としている

お申し込みから訪問までの流れ

9月20日締め切り 選考結果はすべての申込施設にお知らせします。
9月下旬 訪問先決定、連絡調整
10月上旬~2019年3月下旬 訪問

お申し込み・問い合わせ先

朝日新聞厚生文化事業団「ゆうゆうビジット」係
〒530-8211 大阪市北区中之島2-3-18
TEL:06-6201-8008 FAX:06-6231-3004

主催

朝日新聞厚生文化事業団

ページ上部へ戻る