~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

高砂力士による「ゆうゆうビジット」(名古屋市「なごやかハウス三条」)

大相撲名古屋場所を終えたばかりの高砂部屋の力士らが、7月23日名古屋市南区の特別養護老人ホーム「なごやかハウス三条」を訪れ、お年寄りらと交流しました。

一行は幕下の朝興貴と三段目の朝乃丈、マネジャーの松田哲博さん。
力士2人は施設職員の挑戦を受けました。橋本優温さん(45)は元実業団のバスケットボール選手で、身長198センチ、体重120キロ。体格は互角だが、相撲を取ると2人に簡単に投げられました。

松田さんの相撲甚句で笑い声と手拍子が会場にあふれ、手製のちゃんこ鍋に舌鼓を打ちました。入所者の小川正さん(92)は「目の前で見ると、迫力がある」と話していました。

ページ上部へ戻る