~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

朝日高齢者福祉セミナー2018(名古屋)

高齢者を支える福祉や医療を考える「朝日高齢者福祉セミナー2018」を、7月8日(日)、名古屋市中区の朝日ホールで開催。「老後の住まいと費用負担」をテーマーに講演とシンポジウムを行い、約150人が参加しました。

講演では、愛知高齢者福祉研究会会長の内山治夫さんが、「老後の住まいと費用負担」と題して高齢期に必要なお金の話を具体的に解説。また老後を豊かに過ごすために、社会参加やボランティア活動、趣味を持つことなども効果的だと話しました。

シンポジウムでは、介護の現場で活躍する方々が登壇し、参加者からの質問に、事例を紹介しながら答えました。

ページ上部へ戻る