~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

熊本地震被災地復興支援活動助成 交付団体を募集※受付は終了しました

※受付は終了しました。

被災者のための活動に総額500万円を助成します

2016年に発生した熊本地震の被災地支援に取り組んでいる団体に、公募による助成事業を実施します。 みなさまのお申し込みをお待ちしています。

助成対象の団体

日本国内に拠点を有する民間の非営利活動団体で、熊本県内に活動拠点があり、現在も被災地支援活動を行っている団体(任意団体を含む)。

※反社会的勢力とは一切かかわっていないこと、また、活動内容が政治・宗教・思想に偏っていないことを要件とします。
※1団体1件の申請に限ります。

助成対象の活動

熊本地震の被災地域(熊本県内)において、被災者の方々のニーズを踏まえ、継続的に実施する被災地支援活動全般。
(活動例)高齢者や障害者への日常生活支援/子どもたちの交流の場の提供/単身者への見守り支援活動

※上記はあくまでも例ですので、被災地支援につながる活動であれば対象とします。
※応募多数の場合は、助成先の約半数を「被災した障害者への支援活動」とさせていただきます。

助成対象となる経費

送迎・移送用の車両購入費/備品費、機器類の購入費/イベント・研修会などの企画開催費/研究書籍の出版費/外部からの活動補助者(フルタイム専従職員ではないもの)の旅費、宿泊費/その他事業団が認めた活動費

※フルタイム専従スタッフの人件費、通常の団体運営に関する経費、関連団体への委託、自団体が支払先となるような支出は対象外です。

助成金額

総額500万円以内 1団体50万円以内

応募方法

※受付は終了しました。

申請書に必要事項を記入・押印の上、4月11日(水)から5月11日(金・必着)までの間に簡易書留など配達記録が残る手段で郵送してください。申請書は下記からダウンロードしてください。

選考方法・結果の連絡

申請書をもとに朝日新聞厚生文化事業団内に設けた選考委員会で選考を行い、6月中旬までに結果をご連絡します。

お申し込み・お問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団
「熊本地震被災地復興支援活動助成」係
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
TEL:03-5540-7446 FAX:03-5565-1643
Email:kumamoto-shien@asahi-welfare.or.jp

ページ上部へ戻る