朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

ベルリントリオによる「ゆうゆうビジット」(大津市「福寿荘」)

大津市大萱7丁目の特別養護老人ホーム「福寿荘」で1月14日、ミニコンサートが開かれ、施設利用者ら約90人がクラシックなどの生演奏を楽しみました。

ミニコンサートの模様

ベルリンで音楽を学んだ宮本聖子さん(ピアノ)、宮田英恵さん(バイオリン)、石田聖子さん(チェロ)の3人による「ベルリントリオ」が、クラシックの名曲や日本の歌を披露しました。

施設利用者らは、クラシックの楽曲に熱心に聴き入り、アンダーソンの「シンコペイティッド・クロック」では、手拍子をしながら楽しむ人もいました。アンコールでは、その土地にちなんだ「琵琶湖周航の歌」などが披露され、参加者の歌声が会場に響きました。 入所者の中嶌政雄さん(68才)は「音楽が大好き。久々に生の音楽を聴いて、至福の時だった」と話しました。

ページ上部へ戻る