朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

高砂部屋の力士による「ゆうゆうビジット」(福岡市「飛鳥」)

高齢者施設訪問プログラム「ゆうゆうビジット」で、大相撲の高砂部屋の力士たちが11月27日、福岡市城南区の特別養護老人ホーム「飛鳥」を訪れ、施設の利用者らと交流しました。

三段目の朝乃丈と幕下の朝興貴は、土俵の代わりに用意された畳の上で技を披露。職員が2人に挑戦しましたが、びくともしませんでした。3歳の許斐(このみ)結太くんも挑戦。「がんばれー」「行け行け」と、大きな声援を浴びて力士に立ち向かいました。大の相撲ファンという結太くんは「かっこいい」と目を輝かせていました。利用者の佐田知善さん(88)は「来場所も楽しみにしています」と話しました。

ページ上部へ戻る