~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

熊本地震被災障害者への支援活動団体に活動資材等の贈呈を行いました

2016年4月に発生した熊本地震は、現地に甚大な被害をもたらし、現在もなお、被害の爪痕を残しています。
特に障害を持つ方々への支援については、十分に行き届かない場面が多く見られています。

当事業団は、2017年度事業として、現地で発生直後から被災した障害者を支援するために結成され、活動を続けている「被災地障害者センターくまもと」に活動をより発展、継続して展開していただくために、活動用資材の保管倉庫、活動用テントを寄贈し、9月14日に贈呈式を行いました。

贈呈式では当事業団の是永一好事務局長より、被災地障害者センターくまもとの倉田哲也代表へ目録が渡され、倉田哲也代表が「支援に感謝します。障害者の方々のための活動をさらに進めて参ります。」と今後に向けての抱負を述べました。

当事業団では、今後も日本各地において、いつ起こるか分からない"災害"に対して、迅速かつ効果的な支援を被災地にお届けできるよう取り組みを進めて参ります。

ページ上部へ戻る