朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

ともにつくる認知症カフェ開設応援助成 16団体に贈呈決まる

朝日新聞厚生文化事業団が公募していた「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」の対象団体が決まりました。総額約1千万円を、新規開設を計画している次の16団体に助成します。

21日には東日本地域の6団体を招き贈呈式を行いました。各団体による取り組みの紹介に加え、武地一・藤田保健衛生大学教授による「認知症カフェを通じて認知症理解の輪を広げよう!」と題した特別講義があり、活動を進めていく上での理解を深めました。

助成が決まった団体

ひまわり会(宮城)▽みほたカフェ&マーケット運営協議会(福島)▽ひまわりを支える会(埼玉)▽鳩山ぽっぽ会(同)▽和泉中央地区社会福祉協議会(神奈川)▽ごかの風(長野)▽田鶴浜地区生活・介護支援サポーター会(石川)▽認知症の人と家族の会福井県支部敦賀市地区会▽グループホーム渚園四日市(三重)▽京都コリアン生活センターエルファ▽若年認知症当事者の会 絆(奈良)▽いまふくソーシャルネット(大阪)▽氷室町に認知症カフェを創る会(同)▽江田島市「子どもと一緒に認知症を考える会」(広島)▽芦辺懇会(長崎)▽甲佐オレンジカフェ・連絡会(熊本)

ページ上部へ戻る