~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

福田進一さんによる「ゆうゆうビジット」(仙台市「春風のころ」)

ギタリストの福田進一さんが5月20日、仙台市若林区の介護老人保健施設「春風のころ」を訪問し、入所者ら約80人を前にギターの音色を響かせました。

音楽家らが老人ホームを訪れ、安らぎのひとときを届ける朝日新聞厚生文化事業団の企画「ゆうゆうビジット」の一環。福田さんは「宵待草(よいまちぐさ)」や「禁じられた遊び」など全10曲を披露しました。

入所者の鈴木正實さん(76)は「生演奏に感動しました。禁じられた遊びはよく知っています」と感動で涙ぐみながら話しました。市川和子さん(84)は「生の演奏を生まれて初めて聞きました。いい思い出になりました」と笑顔で話しました。

ページ上部へ戻る