~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

バイオリニスト川畠成道さんとピアニスト惠村友美子さんによるゆうゆうビジット(宮城県仙台市)

4月24日、バイオリニストの川畠成道さんとピアニストの惠村友美子さんが、仙台市青葉区の特別養護老人ホーム「せんだんの里」を訪問してミニコンサートを開いた。

朝日新聞厚生文化事業団が、老人施設に憩いのひとときを届ける訪問事業「ゆうゆうビジット」の一環。川畠さんは、施設の入所者ら約75人を前に「愛の喜び」や「アベマリア」などクラシック音楽9曲を披露した。二人の息の合った演奏に半澤曜子さん(65)は「生演奏を間近で聴くのは初めて、とても良かった」。山本麗子さん(87)は「知っている曲があり、感動して涙が止まりませんでした」と話していた。

ページ上部へ戻る