~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

日色ともゑさんとマリオネットによる「ゆうゆうビジット」(広島市)

8月2日に、女優の日色ともゑさんとポルトガルギターとマンドリンのデュオ「マリオネット」が広島市安佐南区の特別養護老人ホーム「菜の華」を訪問。施設の利用者やスタッフら約90人が集まりました。

はじめにマリオネットが「暗いはしけ」を演奏すると、大型テレビにポルトガルのリスボンの風景写真が映し出されました。その後日色さんが、あまんきみこ作の童話「白いぼうし」を朗読。表情豊かな声に、利用者たちは静かに耳を傾けました。

その後、日色さんが「これからみんなで一緒に歌いましょう。」と声をかけマリオネットが童謡の演奏を始めると、「月の沙漠」「シャボン玉」や「赤とんぼ」などを合唱。アンコールは「蘇州夜曲」で締めくくりました。プログラム終了後、利用者からは「今日は感激した」という言葉が寄せられました。

ページ上部へ戻る