~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

おおたか静流さん、大友剛さんによる「ゆうゆうビジット」(福井県「第2渓山荘ぽっぽ」)

5月23日、福井県敦賀市にある特別養護老人ホーム「第2渓山荘ぽっぽ」でヴォイス・アーティストのおおたか静流さんとミュージシャン・マジシャンの大友剛さんのコンサートがあり、入所や通所の約70人が参加しました。

大友さんの伴奏で、おおたかさんが童謡「赤とんぼ」や、りんごの歌をメドレーで披露。高齢の方には懐かしい蘇州夜曲など計9曲を歌いました。「夜来香(イェライシャン)」の演奏では、おおたかさんが洗濯板と泡立て器というユニークな道具を使ってリズムをとりました。「七つの子」ではおおたかさんがカラスの鳴き声を真似してみせると、入所者の何人かが同じようにカラスの鳴き真似で返しました。大友さんは真っ白の絵本に絵が描かれるマジックなども披露し、入所者らは驚いていました。

演奏会の最後は童謡「ふるさと」を入所者全員で合唱。「楽しかった」(入所者・96才・女性)「素晴らしかった」(入所者・81才・男性)などの感想を聞くことができました。

ページ上部へ戻る