~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

福田進一さんによる「ゆうゆうビジット」(長崎市「こえばる」)

国際的に活躍されているギタリスト・福田進一さんが4月21日、長崎市の特別養護老人ホーム「こえばる」を訪れ、施設の利用者ら約100人の前で美しい音色を響かせました。

最初はクラシック音楽のバッハ:プレリュードから始まり4曲を演奏、次に判りやすい曲で日本の歌さくら変奏曲出船、宵待草と映画音楽など計10曲を披露しました。利用者さんの中にギターを弾いておられるという79歳の女性は、このような場所で自分の好きなギター演奏が間近に聴けてこんな幸せなことはないと大感激をされていました。熊本地震の余震が続く中、長崎市内での影響も心配しましたが、建物への被害なども無く予定通りに開催が出来ました。

ページ上部へ戻る