~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

高砂部屋力士による「ゆうゆうビジット」(東京都日の出町「ひのでホーム」)

力士に持ち上げられる施設の職員

大相撲高砂部屋の力士2人が1月25日に、東京都日の出町平井の特別養護老人ホーム「ひのでホーム」を訪れ、入所者や職員など約150人と交流しました。朝日新聞厚生文化事業団の高齢者施設訪問プログラム「ゆうゆうビジット」の一環です。

三段目の朝乃丈(あさのじょう)(29)と序二段の朝金井(あさかない)(17)が、高齢者らの前で相撲の技を披露し、施設職員などとも相撲を取ってみせて会場を沸かせました。 この施設にデイサービスに通っているという女性(88)は、朝乃丈と元気に相撲を取ったものの、「足をかけて倒そうと思ったのに倒れないのよ」。

最後には朝乃丈にお姫様だっこをされて持ち上げられ観客席へと戻されました。相撲の技の披露の後は、力士らと握手をしたり写真撮影をしたり、特製のちゃんこ鍋も振る舞われました。

ページ上部へ戻る