~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

認知症カフェ「あまなつ」
ありがとう一年記念会(2016年2月11日(木・祝))(南伊豆町)

2月11日(木・祝)認知症カフェ「あまなつ」 
ありがとう一年記念会♪~認知症になってもこの地域で安心して暮らすために~

できるだけ住み慣れた家、住み慣れたまちで暮らすために、認知症の人やその家族、認知症のことが気になる地域の人、ボランティア、そして医療やケアの専門職、行政担当などの人たちが気軽に集まり、お茶を飲みながら語らい、ひと時を過ごせる場所。そんな「居心地のいい場所」づくりを目指して、伊豆半島の先端のまち南伊豆町の子浦地区に、NPO法人風楽(ふうら)とともに2015年2月に開設した「認知症カフェ『あまなつ』」。

開設1周年を記念して、2月11日(木・祝)11時から南伊豆町の旧三浜小学校で、『認知症カフェ「あまなつ」一年記念会』を開催します。

チラシはこちらから

認知症になっても地域で安心して暮らすことを支えるための活動にも力を入れている新田國夫さん(新田クリニック院長)のお話や、カフェタイムにはミュージシャン&マジシャンの大友剛さんによるミニコンサートもあります。
参加費無料、事前申し込み不要です。
おいしいコーヒーと昼食もご用意しています。
みなさまのご参加お待ちしています。

第11回認知症カフェ「あまなつ」(南伊豆町)開催

1月14日(木)の認知症カフェ「あまなつ」には5人が参加。
住んでいる地域に関わらず自然と一つのテーブルに集まり、ぜんざいを食べながら最近あったできごとや世間話などを楽しみました。

ページ上部へ戻る