~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

おおたかさん、大友さんによる「ゆうゆうビジット」(宮城県栗原市・若藤園)

9月7日、宮城県栗原市にある特別養護老人ホーム「若藤園」でヴォイス・アーティストのおおたか静流さんとミュージシャン・マジシャンの大友剛さんのコンサートを開催。入所や通所の約70人が参加しました。

童謡「赤とんぼ」から始まり、国内外のリンゴの歌メドレーなど計9曲やマジックなどを堪能。「夜来香(イェライシャン)」という曲では、参加者の一人が歌に合わせて、おおたかさんが渡した鐘を鳴らし、一緒に音楽を奏でました。おおたかさん、大友さんとの絶妙な掛け合いは会場の笑いを誘い、楽しい時間になりました。

最後の曲の演奏が終わると、会場からはすぐに「アンコール」の声が。リクエストがあった「瀬戸の花嫁」を歌い、大きな拍手に包まれ、コンサートを終えました。 最前列で演奏を聴いていた、片山まささん(93)は「みんなで歌ったり、聞いたりできて良かった」と感想を述べました。

ページ上部へ戻る