~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

おおたかさん、大友さんによる「ゆうゆうビジット」(広島市・ひうな荘)

高齢者施設の方々に憩いのひとときを届ける「ゆうゆうビジット」で8月3日、広島市南区にある特別養護老人ホーム「ひうな荘」を訪問しました。

歌手のおおたか静流(しずる)さんと、ミュージシャンでマジシャンでもある大友剛さんによるミニコンサートを開催し、入所者の方々など約60人と一緒に、歌や手品を楽しみました。

まず大友さんの伴奏に合わせて、おおたかさんが「赤とんぼ」や「ゾウさん」といった童謡を歌い、会場に集まった方々と一緒に、リズムに合わせて行う指遊びなども披露しました。

大友さんが、白紙のはずのスケッチブックに絵が現れたり、その絵にさらに色が付いたりするマジックを見せたり、りんごにまつわる歌をメドレーにして歌ったり、カスタネットなどを手に持って、会場と一緒に演奏を楽しんだりと、盛りだくさんのコンサートになりました。会場からは演奏にあわせて踊り出す人も現れ、大変に盛り上がりました。

演奏の後には、会場に来た方々のなかから、「昔の歌でなつかしかった」(85才)、「とてもよかった。感動した」(91才)といった声を聞くことができました。

ページ上部へ戻る