~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

「自分らしい人生の最終章とは?」(福岡)(2015年9月26日(土))(終了しました)

前立腺がんを宜告されながら治療を拒否し、自分らしい最期を貫いた父親の看取(みと)り体験を記した「人間の死に方」(幻冬舎新書)を出版した、医師で作家の久坂部羊(くさかべよう)さんを講師に、人生の最終ステージを自分らしく迎えるための心構えなどについて考えます。

※終了しました。

とき 9月26日(土)14:00~16:00
ところ 福岡朝日ビル・B1会議室(福岡市博多区博多駅前2丁目1−1)
定員 100人(先着順)
参加費 1,000円

講師プロフィール

久坂部羊(くさかべ よう)/医師・作家
1955年大阪府堺市生まれ。大阪大学医学部を卒業後、同大学付属病院、大阪府立成人病センターなどで勤務。1988年から外務医務官としてサウジアラビアやオーストリアなどの日本大使館に赴任。外務省退職後は老人医療に従事し、2008年から大阪人間科学大学社会福祉学科特任教授。2003年に「廃用身」で作家デビュー。昨年、小説「悪医」で第3回日本医療小説大賞を受賞。死をテーマにした著書が多数ある。

会場へのアクセス

福岡朝日ビル・B1会議室

地下鉄博多駅 博多口 徒歩約2分

申込方法

下記「お申し込みフォーム」から、お申し込みください。
はがき、FAX、Eメールでも受け付けております。郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を書いて下記係までお送りください。

※ 聴講券を送付しますので、当日ご持参ください。

〒530-8211 (所在地不要)
朝日新聞厚生文化事業団 「人生の最終章」係
TEL:06-6201-8008 FAX:06-6231-3004

E-mail zaitaku-s@asahi-welfare.or.jp

※終了しました。

主催/朝日新聞厚生文化事業団

ページ上部へ戻る