~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

高校生の進学応援金の集いを開催しました

「児童養護施設・里親家庭の高校生進学応援金」(朝日新聞厚生文化事業団主催)を受けた高校生の集いを東京都品川区大井町のアワーズイン阪急で3月23、24日に実施しました。

23日は、贈呈を受けた22人が参加し、同じように児童養護施設や里親家庭で育ち既に進学している学生や社会人の先輩を交え、夢や希望、今後の不安などを互いに分かち合いました。

気持ちや考えを聴くワークショップに続き、想いを書いた手形づくりやブレスレットの製作、シンガーソングライターの髙橋涼子さんのライブなど盛りだくさんのプログラムを実施。24日には東京ディズニーシーで更に親交を深めました。

大学や専門学校の入学時に必要な入学金などが支給される進学応援金(上限一人100万円)は、事業団創設80周年記念事業として始まり、今回が7回目。

昨年9月に26人が内定し、辞退者2人を除く24人に贈呈しました。2015年度も実施します。


一人ひとりの想いを書いた手形

夢や不安を分かち合いました

髙橋涼子さんのライブ

ページ上部へ戻る