朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

講演会 おひとりさまの認知症と成年後見制度(東京)<2015年3月15日(日)>

成年後見制度は、認知症になった高齢者の方々の財産管理などを、親族や弁護士、司法書士などが代行する制度です。「今日から成年後見人になりました」の著者で司法書士の村山澄江さん、「おひとりさまの終活」の著者でノンフィクション・ライターの中澤まゆみさんのお二人を講師に招き、制度の現状と課題をお話しいただきます。なってみないとわからなかった成年後見人の実際について、ここでしか話せない「本音トーク」を交え、楽しく学ぶ講演会です。

事前申込の受け付けは終了しました。参加ご希望の方は、当日会場の受付にお越しください。
とき 2015年3月15日(日) 13:00~16:00
ところ 浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2)
参加費 1000円(当日会場でお支払いください)
定員 300人

講師紹介

村山澄江さん/司法書士
1979年名古屋生まれ。2003年司法書士試験合格。簡裁訴訟代理等関係業務認定取得。公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部所属。成年後見の相談件数は170件を超え、約20名の成年後見人等(保佐人・補助人・各監督人・任意後見人等含む)に就任。
2013年「今日から成年後見人になりました」(自由国民社)を出版。地方自治体、介護施設、商工会、不動産会社等で成年後見をテーマに講義を行っている。
■ウェブサイト

中澤まゆみさん/ノンフィクション・ライター
1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てフリーランスに。介護をきっかけに、医療と介護、福祉分野への関心を深め、著書に『おひとりさまの「法律」』、『男おひとりさま術』(いずれも法研)、『おひとりさまの終活』(三省堂)、『おひとりさまでも最期まで在宅』(築地書館)など。最新刊は『おひとりさまの終の住みか』(築地書館)。
在住の世田谷区では、区民目線でシンポジウムや講座を開催し、多職種連携のコミュニティカフェも主宰する。2013年度から東京都認知症対策推進会議委員。東京新聞でコラム「介護、転ばぬ先に」を連載中。
■ウェブサイト

スケジュール

13:00~13:40 講演:「今日から成年後見人になりました」 村山澄江さん
13:40~14:20 講演:「認知症と成年後見制度」 中澤まゆみさん
14:20~14:40 休憩・質問用紙回収
14:40~16:00 対談:おひとりさまの認知症と成年後見制度
村山澄江さん × 中澤まゆみさん

会場

浜離宮朝日ホール
(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
TEL:03-5541-8710

「築地市場駅」都営大江戸線(A2出口)すぐ
「築地駅」東京メトロ日比谷線(1、2番出口)より徒歩約8分
「東銀座駅」東京メトロ日比谷線/都営浅草線(6番出口)より徒歩約8分
「汐留駅」都営大江戸線(新橋駅方面改札口)/新交通ゆりかもめ(改札口)より徒歩約10分
「新橋駅」JR(汐留口)/東京メトロ銀座線(1、2番出口)/都営浅草線(改札口)より徒歩約15分

お申し込み方法

郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、職業、電話番号、ファクス番号を明記し、はがきかファクス、Eメールでお申し込みください。下記フォームからもお申し込みいただけます。

〒104-8011(住所不要)朝日新聞厚生文化事業団「認知症」係
電話:03-5540-7446
FAX:03-5565-1643
E-mail:ninchi-t@asahi-welfare.or.jp

※定員300名。先着順となります。定員になり次第締め切ります。
※聴講券を送付しますので、当日ご持参ください。

問い合わせ先

朝日新聞厚生文化事業団 「認知症」係
電話:03-5540-7446

主催:社会福祉法人 朝日新聞厚生文化事業団

ページ上部へ戻る