~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

シンポジウム「多摩地区における在宅医療・地域包括ケアのあり方」
(東京)(2015年2月8日(日))

多摩在宅医療・地域包括ケア研究会(代表:新田國夫・国立市医療法人社団つくし会理事長)などにより、多摩地区における在宅医療・地域包括ケアのあり方を考えるシンポジウムを開催します(朝日新聞厚生文化事業団後援)。

とき 2015年2月8日(日) 14:00~17:00
ところ 一橋大学国立キャンパス 東2号館2201教室(国立市中2-1) 交通アクセス
定員 300人(先着順)
参加費 500円

お申し込み方法

チラシ裏面の申込書にご記入のうえ、FAXで042-367-9310にお送りください。
申し込み〆切は、2月4日(水)(定員になり次第終了)

問い合わせ

事務局 医療法人社団つくし会 新田クリニック
連絡先 エーザイ(株)多摩コミュニケーションオフィス 担当 大熊
TEL:042-367-9300   

共催
多摩在宅医療・地域包括ケア研究会、一橋大学大学院社会学研究科・市民社会研究センター、エーザイ㈱

後援
国立市、北多摩医師会、三鷹市医師会、調布市医師会、町田市医師会、東久留米市医師会、朝日新聞厚生文化事業団、福祉フォーラムジャパン

ページ上部へ戻る