~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のご報告

事業のご報告

おおたか静流さんと大友剛さんによる"ゆうゆうビジット"
軽費老人ケアハウスきらら(尾鷲市)

12月15日、三重県尾鷲市の軽費老人ホーム「ケアハウスきらら」に、入所者ら約90人を招き、楽しい時間を過ごしました。

会場は背後に尾鷲湾を見下ろせる絶好のロケーション、おおたか静流さん、大友剛さんとも最高の気分でコンサートが行われました。おおたかさんが日本のなつかしい歌『赤とんぼ』を大友さんのピアノにあわせて歌い出すと早速に手拍子をしたり、歌い出したりと和やかムードで始まりました。大友さんが絵描き帳やレコードなどを使ったマジックを披露すると、皆さんは大喜び、またおおたかさんの童謡『七つの子』ではカラスの鳴き声に会場内には笑いがあふれました。

入所している90歳の女性は『歌は大好きで、このコンサートを聴きたくて別な用事をキャンセルしてきました』と、その他の皆さんも「なかなか見れないものを見せてもらいました」「とても良かった。来てくれてありがとう」と訪問を大変喜んでいました。

ページ上部へ戻る