~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 講演会

講演会

認知症とともに ~家族が認知症になったら~(終了しました)

「認知症になったら何もわからなくなる」「なったら終わり」など、認知症については社会的にも、まだまだ誤解や偏見が多くあります。また介護する家族をめぐる悲惨なニュースが後をたちません。

この講演会では、認知症の正しい知識と本人への理解を深めると同時に、支援をしていく上で大切なもうひとつの要素である、介護する家族や支援者の心と健康を考えます。

講師に、医師として日々認知症の方やご家族と向き合い、優れた実践を展開されている、松本診療所院長の松本一生さんをお招きし、家族が認知症になったときの支援について、会場の皆様とともに考えます。

松本 一生さん

1956年 11月生まれ
1983年 大阪歯科大学卒業
1990年 関西医科大学卒業
大阪人間科学大学 社会福祉学科教授(2005~2009年)
大阪市立大学非常勤講師
松本診療所(ものわすれクリニック)院長
日本認知症ケア学会理事
公益社団法人「認知症の人と家族の会」会員
著書:喜怒哀楽でわかる認知症の人のこころ(中央法規出版)
これからの老老介護にそなえるための心得40(河出書房新社)

日時 2013 年3月23日(土 ) 午後1時~午後4時
会場 浜離宮朝日ホール・小ホール(中央区築地5-3-2)
都営大江戸線築地市場駅下車すぐ、都営浅草線新橋駅、JR新橋駅下車/徒歩13~15分
参加費 1000円(当日受付にて)
定員 400人(先着順)

お申込み

はがき・FAXでのお申込み

はがき又はFAXに郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記の上、下記までお申込みください。受付後、参加券をお送りしますので、当日会場へ持参してください。

〒104-8011 (所在地不要)朝日新聞厚生文化事業団「認知症とともに」係

インターネットでのお申込み

問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団   電話:03-5540-7446   FAX03-5565-1643

主催/ 朝日新聞厚生文化事業団
後援/公益社団 法人 認知症の人と家族の会

ページ上部へ戻る