~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

第62回藝大メサイア、12月21日で東京文化会館で(終了しました)

62回目を迎えるチャリティーコンサート「藝大メサイア」が12月21日、東京文化会館大ホールで開催されます。オラトリオの「メサイア」(救世主)を大塚直哉さん指揮、藝大フィルハーモニアの演奏と東京藝術大学の学生、大学院生らの独唱、合唱でお送りします。

東京藝術大学の協力で1951年に始まり、多くの聴衆を魅了し続けてきた「藝大メサイア」。プロとして活躍することを夢みている学生にとってはプロの道への登竜門とも言われています。毎年、学内のオーディションで選ばれるソリストは将来、日本の音楽界をリードする存在になると評判です。

壮大なコーラスは音楽学部声楽科の約160人の学生によるもので、「これだけ迫力のあるコーラスは、ほかでは聞くとができない」とファンの間では定評があります。

みなさまのご来場を心よりお待ちいたしております。

【写真】第61回藝大メサイアの様子=2011年12月21日、東京文化会館

第62回チャリティーコンサート「藝大メサイア」

とき 2012年12月21日(金)午後6時30分開演 (午後5時45分開場)
ところ 東京文化会館大ホール(台東区上野公園)
演奏曲 「メサイア(救世主)」(G.F.ヘンデル作曲)
指揮 大塚直哉
独唱 ソプラノ=渡邊万里奈
アルト=秋本悠希
テノール=黄木透
バス=山本悠尋
管弦楽 藝大フィルハーモニア
合唱 東京藝術大学音楽学部声楽科学生
入場料 S席4,000円、A席3,500円、B席2,500円
C席1,500円(消費税込み・全席指定)
お問い合わせ 朝日新聞厚生文化事業団 TEL03-5540-7446

チケット販売は完売しました

主催:朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社
協力:東京藝術大学
特別協賛:JR東日本

ページ上部へ戻る