Next Art展 次世代のアートを担う若手作家の作品募集

次世代のアートを担う若手作家の作品を発表する「Next Art展」。プロの芸術家を目指す、少壮気鋭の作品を多くの方にご覧いただくことがねらいです。選考の上、決定した推薦作品は朝日新聞東京本社と松屋銀座で展示し、作家名を朝日新聞で発表します。また作品は入札方式で希望者に販売します。作品が落札された場合は落札値の半分(上限10万円)をさらなる創作活動のために作家へ還元し、残額を朝日新聞厚生文化事業団の社会福祉事業に役立てます。

推薦作品は決定しました。こちらからご覧いただけます

次世代のアートを担う若手作家の作品を発表する「Next Art 展」。
プロの芸術家を目指す、少壮気鋭の作品を多くの方にご覧いただくことがねらいです。
選考の上、決定した推薦作品は朝日新聞東京本社と松屋銀座で展示し、作家名を朝日新聞で発表します。
また作品は、入札方式で希望者に販売します。
作品が落札された場合は落札値の半分(上限10 万円)をさらなる創作活動のために作家へ還元し、残額を朝日新聞厚生文化事業団の社会福祉事業に役立てます。

作品募集

募集作品

  1. アート作品(映像作品は除く)。
  2. テーマ、ジャンル不問(ただし一点ものに限ります)。
  3. 作品は個展、グループ展などで展示されたことのないもので、応募者本人が制作したもの(合作は不可)に限ります。
  4. 応募は1人につき3点まで。
  5. 大きさは平面作品の場合は8号まで。立体作品の場合は縦横60cm以内、奥行き30cm以内。

※絵画などの額装の有無は問いません。
※作品は、壁画展示または自立展示ができるようにしてください。
※推薦作品が、過去の個展、グループ展などで展示された作品であることが判明した場合、推薦を取り消します(販売を目的としない学内での展示等を除く)。
※コンピューターで加工、プリンターで印刷した作品は受け付けません。
※露骨な性的表現や暴力表現を含む作品は受け付けません。
※ 応募内容について主催者から確認の連絡をする場合があります。
※ ご不明な点がありましたら、主催者までお問い合わせください。

募集対象

プロの芸術家を目指す、学生および35歳までの人。
※ 過去にNext Art 展で推薦されたことのある人もお申し込みいただけます。

推薦作品数

30点程度。

展示

朝日新聞東京本社・本館2階コンコース(2月8日〜20日・予定)
松屋銀座「朝日チャリティー美術展」併設会場(3月7日〜10日・予定)

選考

写真画像による1次選考と現物による2次選考で推薦作品を決定。
選考委員は公表しません。

入札

推薦作品は松屋銀座で展示する際、同時に入札方式で希望者に販売(最低落札価格は2 万円)します。
作品が落札された場合は落札値の半分(上限10 万円)をさらなる創作活動のために作家へ還元し残額は朝日新聞厚生文化事業団の社会福祉事業に役立てます。

※ 無札の作品は会期終了後返却します。
※ 落札値は公表せず、応募者本人にのみお伝えします。

応募から推薦までの流れ

1 出品申し込み 【締め切り:2014年1月6日(必着)】締め切りました

申込用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、500KB 以下の応募作品の写真画像を添付し、お申し込み専用 E-mail : entry.art@asahi-welfare.or.jpへお送りください。写真画像をもとに1次選考を行います。

2 作品の現物を送付【締め切り:1 次選考通過者に連絡】

現物で2 次選考を行います。通過者は 3に進みます。

3 推薦

朝日新聞東京本社版(朝日チャリティー美術展特集紙面)に作家の名前を公表します。

4 展示(入札販売)

注意事項

・ 応募後の辞退はできません。
・ 当事業団は制作者および落札者の許可を得ることなく、推薦作品の画像を広報活動に使用する権利を保持するものとします。
・ 主催者は作品の管理に十分な注意を払いますが、天災、輸送中の事故、その他の原因による破損に関しては一切責任を負いません。

お問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団
〒104-8011
中央区築地 5-3-2
TEL:03-5540-7446
E-mail:nextart@asahi-welfare.or.jp
お申し込み専用E-mail:entry.art@asahi-welfare.or.jp