立木美江 「月の光」 F6作品説明
渡邉富美子 「She waits」 F8 作品説明
内野宏美 「おなじせかいをみている」 F4 作品説明
永井祥浩 「久遠の日」 F8 作品説明
松沢真紀 「僕の道(カタツムリ)」 SM 作品説明
遅野井梨絵 「ロッキングホース」 F6 作品説明
長谷川彩織 「迷子の風景 NO.30」 F6 作品説明
深田絵理 「旅路」 20×20p 作品説明
杉崎創太 「散歩道」 P8 作品説明
田村美智子 「Tree without leaves」 S3 作品説明
宮木沙知子 「浮遊する風景」 S8 作品説明
後藤勇治 「ブルーベリーその他」 F8 作品説明
古川博崇 「nounours」 24×17.5p 作品説明
meloco 「親子」 S8 作品説明
飴本崇久 「Epiphyllum oxypetalum」 SM 作品説明
菅野瑠衣 「湿度のある夢路」 M8 作品説明
穴澤和紗 「花とともに」 30×30p 作品説明
松丸エミ 「androgynousの箱庭」 21×14p 作品説明
藤田遼子 「夜間遊泳」 F8 作品説明
津田翔一 「ミーアキャット」 27.5×16p 作品説明
平良志季 「身に入む」 F6 作品説明
北川安希子 「凝視—ハシビロコウ」 P8作品説明
児玉沙矢華 「連想が添う」 F4作品説明
松尾彩加 「宵闇の香」 F4作品説明
やちだけい 「冬」 F8作品説明
金茂華 「おやしらず」 M8作品説明
住田衣里 「Rock’in horse」 H34.5×W15.5×D38p作品説明
向井菜摘 「澱み」 M8作品説明
大嶋仁美 「はじまり」F4 作品説明
澤崎華子 「過ぎ去る言葉」 F8作品説明

渡邉富美子 「She waits」 F8

【作品説明】

子供の心象風景を表現した。成長過程の彼らの心は形の定まらない水のようで、美しくもありながら不安定で不安に満ちている。そんな子供たちの孤独感と、彼らが出会う変化に満ちた世界を色と溶け合う絵具で描いた。

【素材】
キャンバスに油彩

【プロフィール】

1988年
8月3日生まれ
ロンドン芸術大学キャンバーウェルカレッジ
BA Painting卒業
<主なグループ展>
2015年
MOVE 展IN BERLIN Kunst Galleryドイツ(作品買い上げ)
2014年
ニュー版画&厳選!原画展
Art Asia Araqギャラリー横浜
2009年
139/5 Trinity Buoy Wharf ロンドン
Build London (展示・ワークショップ企画)
Tate Britain ロンドン

内野宏美 「おなじせかいをみている」 F4

【作品説明】

母と子、2人の視線の先にあるのはその子が好きなTVのアニメーションです。日常の何気ない一面も何かとても大切なものに感じられ、それを表現しようと思いました。

【素材】
キャンバス、アクリル絵の具

【プロフィール】

1982年
11月27日生まれ
2005年
女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻卒業 卒業制作賞
第20回国民文化祭ふくい2005美術展入選
東京五美術大学連合卒業制作展(東京都美術館)
2007年
グループ展(ギャラリー青羅)
2009年
女子美術大学大学院美術研究科 美術専攻洋画領域修了
第26回FUKUIサムホール美術展 入選
2010年
第27回FUKUIサムホール美術展 入選
2013年
商業店舗内展示(静岡)

永井祥浩 「久遠の日」 F8

【作品説明】

揉み紙の応用を下地に使っています。絵には余白と余韻、予感の3つを委ねて描きました。私が最も得意とする画風です。

【素材】
麻紙に岩絵の具

【プロフィール】

1982年
1月16日生まれ
2005年
第14回ART BOX大賞展にて準グランプリ
2008年
上野の森美術館・日本の自然を描く展にて優秀賞
2010年
第14回新生展にて新生賞
2012年
第5回利根山光人記念大賞展にて奨励賞
芸術センター第6回絵画公募展にて審査員賞
第4回うしくビエンナーレにて審査員特別賞
2014年
第23回全日本アートサロン絵画大賞展にて佳作(2007年、産経新聞社賞)
第1回うたづArtawardにて大賞(2015年、佳作)
第9回西会津芸術村公募展にて大賞
(2011年西会津商工会長賞、2012年準大賞、2013年入選)
2015年
第33回上野の森大賞美術展にて入選(2010年、2014年、同)
第1回アートオリンピア2015にて実行委員特別賞
金谷美術館コンクールにて優秀賞

松沢真紀 「僕の道(カタツムリ)」 SM

【作品説明】

油絵具と、七宝焼きのような効果の出るミクストメディアを使ってカタツムリの足跡を表現した作品です。工芸と絵画の狭間で2つの長所を使って作品を作りました。

【素材】
板、油絵具、ミクストメディア

【プロフィール】

1982年
3月11日生まれ
2009年
女子美術大学大学院卒業
2011年
大村文子基金、女子美パリ賞にてフランス留学
2013年
帰国後、フリーアーティスト

<作品歴>

2012年
Dance・ダンス・だんす〜松沢真紀個展〜(東京)
DESIGN FESTA vol.36(東京)
自由が丘であいましょう〜松沢真紀個展〜(東京)
GUAMS 6展(東京)
記憶 vol.15(東京)
2013年
TAGBOAT ARTFES 2013(東京)
花・かほる〜松沢真紀展(東京)
明日の現代アーティスト展〜THE NEXT Generation〜(東急たまプラーザ店・神奈川)
新春!選抜3人展(東急百貨店たまプラーザ店・神奈川県)
2014年
ネコ展 (広島)
松沢真紀個展(東京)

遅野井梨絵 「ロッキングホース」 F6

【作品説明】

星空の中の少女…それは夢なのか現実なのか。

【素材】
キャンバス・アクリル・鉛筆・金箔

【プロフィール】

1982年
12月6日生まれ

現在二科会会友

2015年
第5回 Next Art展 推薦作品
美岳画廊 松屋銀座 ピッコリーノ展
2014年
「月刊美術」美術新人賞デビュー入選
第99回二科展 会友賞受賞
新生堂 第一回 新生絵画賞展 入選
2013年
第98回二科展 会友賞
2011年
第96回二科展 会友推挙
2005年
茨城二科展  同人努力賞
2004年
第89回二科展 奨励賞

長谷川彩織 「迷子の風景 NO.30」 F6

【作品説明】

目の前にあるものを見ているはずなのに見れていない、ここではないどこか遠くへ行って戻ってきたかのような白昼夢の感覚。私はこうした精神の動きに着目し、精神と身体の狭間で起こる感覚を視覚の観点から模索し絵画表現することを試みます。

【素材】
キャンバス・油彩

【プロフィール】

1992年
2月22日生まれ
2014年
多摩美術大学(美術学部 絵画学科 油画専攻)卒業
2015年
現在、大学院2年在籍多摩美術大学 大学院(博士前期課程 美術研究科 絵画専攻)

<賞>

2014年
神山財団奨学生 第一期生
2015年
ギャラリーへ行こう 数奇和 入選
「多摩美術大学 校友会 小品展」文房堂 チャレンジ賞受賞
金谷美術館コンクール2015 褒賞・入選
株チャーム・ケア・コーポレーション 作品展示

深田絵理 「旅路」 20×20p

【作品説明】

木の板に地塗りをし、銀線を主に使用して描きました。グレーの部分は銀を使っているので、時と共に変色していきます。変化する素材と傷を付けながら描写する技法で郷愁を表現しました。

【素材】
木製パネル、顔料など

【プロフィール】

1987年
4月23日生まれ
2011年
倉敷芸術科学大学芸術学部日本画コース卒業
個展、クループ展毎年開催中。
2013年
「Next Art展」入選

杉崎創太 「散歩道」 P8

【作品説明】

秋の音と寒々しさを、黒に込めました。

【素材】

【プロフィール】

1987年
7月6日生まれ

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業


田村美智子 「Tree without leaves」 S3

【作品説明】

季節は3月の終わり、春の訪れを待ちわびる頃。葉を落とし長い冬を耐えてきた木々も、そろそろ新しい季節を迎える支度をしているよう。そんな風景を描きました。

【素材】
麻紙、岩絵具、銀箔

【プロフィール】

1984年
10月16日生まれ
2008年
第29回国際瀧冨士美術賞受賞
2009年
広島市立大学芸術学部卒業 卒業制作買上
2011年
広島市立大学大学院博士前期課程 修了 修了制作買上
第38回創画展初入選(以降毎年出品)
2012年
第38回春季創画展初入選(以降毎年出品)
第21回奨学生美術展(佐藤美術館/東京)
2013年
第24回臥龍桜日本画大賞展 桜賞受賞
「Next Art展」(朝日新聞東京本社、松屋銀座/同‘14年)
2014年
広島市立大学博士後期課程満期退学
第25回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選
現在
創画会 会友

宮木沙知子 「浮遊する風景」 S8

【作品説明】

制作方法は、絵の具を別場所で乾燥させたものを剥がし、コラージュを行っている。流動的な絵の具をコラージュすることで、偶然性を含んだ物体を意図的に操作することが可能になり、心地よい作品空間を探っている。

【素材】
パネルにアクリル

【プロフィール】

1985年
6月25日生まれ

【学歴】

2010年
女子美術大学芸術学部 卒業
2012年
女子美術大学大学院 修士課程 修了

【主な受賞歴】

2011年
「ホルベインスカラシップ奨学生」認定
「TURNERAWARD」入選
「上野彦馬賞ー九州産業大学フォトコンテスト」入選
2013年
「リキテックスアートプライズ」入選

2014・2015年 「ワンダーシード」入選

2014年
「美術新人賞デビュー」入選
2015年
「大黒屋現代アート公募展」入選

【個展】

2013・2015年 「感覚質」展/「空間識」展GalleryForgottenDreams

2014・2015年
「宮木沙知子  Exhibition」gallery福果

【主なグループ展】

2014年
西武渋谷店 アートショップにて展示
「Fad Fair]に参加 ACT
「THE ART FAIR+PLUS ULTRA」青山スパイラルガーデン
「シブヤスタイル」に参加 西武渋谷店
2015年
「NINECOLORS \」に参加 西武渋谷店
「ACT ART COM」に参加 ACT

後藤勇治 「ブルーベリーその他」 F8

【作品説明】

徹底した具象であるとともに対象に合わせて描画面の形を決め、抽象的な配置を強く意識し制作しました。

【素材】
キャンバス

【プロフィール】

1981年
2月23日生まれ
2006年
あだたら青年美術の展望 あだたら高原美術館 福島
2007年
あだたら青年美術の展望 あだたら高原美術館 福島
2008年
あだたら青年美術の展望 あだたら高原美術館 福島
2011年
ext Art展 朝日新聞厚生文化事業団
リアリズム賞展 新生堂
松戸アートラインプロジェクト
2015年
Next Art展 朝日新聞厚生文化事業団

古川博崇 「nounours」 24×17.5p

【作品説明】

ぬくもりをテーマにクマの縫いぐるみを描きました。

【素材】
油彩 キャンバス

【プロフィール】

1987年
5月27日生まれ
2012年
名古屋芸術大学大学院卒業
同年 渡仏
2015年
グループ展 Galerie Lehalle. フランス
グループ展 GeoPost フランス
受賞 Salon d'artistes du Val-de-Marne. フランス
2014年
出品 61eme salon de colombes フランス
受賞 Concours de dessin Fabriano 750 (l'esprit Italien)フランス
受賞 62eme salon du Raincyフランス
受賞 concours d'academie de port-royal (奨学特待生)フランス
受賞 ALBION AWARDS 2014 東京

meloco 「親子」 S8

【作品説明】

爪楊枝の先にアクリル絵具をつけ、画面に点描のようにして描いたものである。主に人物のシルエットをモチーフにしており、点描よりは色彩構成に重点を置いて制作をしている。この作品は母と子のシルエットである。

【素材】
木製パネルにアクリル絵具

【プロフィール】

1991年
1月11日生まれ

最終学歴

2013年
名古屋造形大学造形学部洋画コース 卒業

飴本崇久 「Epiphyllum oxypetalum」 SM

【作品説明】

夕日の輝きが穏やかになる頃、蕾は静かに動き始める。

【素材】
パネル、綿布、白亜地、油絵具

【プロフィール】

1987年
12月5日生まれ(広島県)
2010年
広島市立大学芸術学部油絵専攻卒業
光の肖像展in London 出品(英国 ロンドン)
2011年
野呂山芸術村グループ展 出品(広島)
2012年
広島市立大学大学院芸術学研究科絵画専攻(油絵)修了
修了作品「野朝顔」 日赤賞受賞 日本赤十字病院買上
公平ギャラリー 日韓交流展 出品(韓国 ソウル)
2013年
第4回光の肖像展 出品(広島)
2014年
朝日新聞厚生文化事業団「NEXTART展」推薦作家に選出(東京)
数寄和 数寄和大津にて個展「囲い庭」開催(東京・滋賀)
現在、同大学油絵専攻実習補助員

菅野瑠衣 「湿度のある夢路」 M8

【作品説明】

現場で風景画を描いています。今回は梅雨時期の晴れ間の風景を通して、夏になる様子と天気の不安定さと、人の気持ちとを掛け合わせた心象風景として描きました。

【素材】
素材 キャンバス

【プロフィール】

1984年
12月11日生まれ
2011年
中央美術学園造形美術科卒業

<展示>

2011/2012年 グループ展多数

2013年
個展 菅野瑠衣油彩画展 Gallery Seek/東京 京橋 他グループ展多数
2014年
個展 菅野瑠衣油彩画展 コート・ギャラリー国立
個展 菅野瑠衣 油絵展 東武百貨店/船橋
個展 菅野瑠衣 油絵展 東武百貨店/池袋 他グループ展多数
2015年
個展 菅野瑠衣 Gallery Seek/東京 京橋
個展 菅野瑠衣 油絵展 東武百貨店/船橋
個展 菅野瑠衣展 近鉄百貨店/天王寺

<受賞・入選>

2010年
第20回全日本アートサロン絵画大賞展入選
2011年
中央美術学園卒業制作展最優秀賞
2013年
第18回三菱商事アートゲートプログラム作品展入選
第21回三菱商事アートゲートプログラム作品展
2014年 第22回三菱商事アートゲートプログラム作品展
白日会創立九十周年記念展入選

穴澤和紗 「花とともに」 30×30p

【作品説明】

新しい時代の予感や不安も一心に受けて、自分のなかに咲いた花を運ぶひとを描きました。

【素材】
雲肌麻紙、岩絵の具、墨

【プロフィール】

1988年
1月28日生まれ
2014年
武蔵野美術大学造形学部通信教育課程油絵学科
日本画コース卒業 卒業制作 優秀賞
2015年
美学校 超・日本画ゼミ 受講

<個展>

2015年2月
「afterlife」(銀座 Steps Gallery)
2015年6月
「spinner」(国立 アートペース88)
2015年9月
「stardust] (代官山 ギャラリー子の星)

<グループ展示等>

2013年
美学校 超・日本画ゼミ「人・物・画」(dragged out studio)
2014年
第10回 銀座あおぞらDEアート 参加
2015年
美学校 超・日本画ゼミ「密室の祈り-きょうは私-」(江原画廊)

<公募展>

2014年
第25回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選
2015年
第26回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選
第五回 天祭一〇八 入選・展示(増上寺/東京)

松丸エミ 「androgynousの箱庭」 21×14p

【作品説明】

変容と永続性を主題として連作を制作しています。未分化=善の象徴として、未分化の状態であり続ける事への憧憬、そしてそれが変容する(=禁忌、悪)事への抗いを絵として紙に刻んでいく事で私自身が一種の永遠を得ようと願っています。

【素材】
紙、インク、鉛筆

【プロフィール】

1992年
4月10日生まれ
2015年3月
多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
2013年10月
第一回AZOTH展(ギャラリー渓)
2014年11月
第二回AZOTH展(ギャラリー渓)
2015年2月
個展・松丸エミ展(ぎゃらりぃ朋)

藤田遼子 「夜間遊泳」 F8

【作品説明】

夜のプールを題材にした作品です。細かい線を重ねることで制作しています。ひとりぼっちでいることのさみしさと心地よさを描きたいと思いました。

【素材】
テンペラ・油彩/白亜地

【プロフィール】

1990年
7月22日生まれ
武蔵野美術大学
大学院修士課程油絵コース2年在籍
2015年
第11回世界絵画大賞展 優秀賞
美術新人賞デビュー2015 入選

津田翔一 「ミーアキャット」 27.5×16p

【作品説明】

ミーアキャットをパネルに油彩で描きました。

【素材】
パネル

【プロフィール】

1984年
4月5日生まれ

東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業


平良志季 「身に入む」 F6

【作品説明】

着物を着た女性が少し冷たく感じる風をうけ冷気やものさびしさを、身に深くしみるように感じていながらも前に向かって歩いて行こうとしている様子。日本の伝統的なモチーフを絵絹に日本画の画材で描いています。

【素材】
絹本

【プロフィール】

1990年
3月30日生まれ(東京都)
2013年
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
2015年
東京藝術大学大学院修士課程
描画装飾研究室 修了

北川安希子 「凝視—ハシビロコウ」 P8

【作品説明】

ハシビロコウという、餌の魚が近づくまで動かないことで有名な鳥を描きました。不安定な世の中だからか、じっと目をこらしながら、堂々とした存在感で力強く立っている姿に魅力を感じ制作しました。

【素材】
和紙に岩絵具

【プロフィール】

1983年
10月3日生まれ(滋賀県)
2006年
成安造形大学 造形美術科日本画クラス卒業(2008年同研究生修了)

京都日本画家協会会員

<受賞歴>

2005年
佐藤太清賞公募美術展覧会 福知山市長賞
2011年
京都日本画新展 大賞
2012年
公募日本の絵画 入選 永井龍之介賞
滋賀県次世代文化賞 受賞
2014年
美術新人賞デビュー2014入選作品展 奨励賞
2015年
公益財団法人平和堂財団芸術奨励賞 受賞

児玉沙矢華 「連想が添う」 F4

【作品説明】

彼女たちは寄り添い、そこにある光景に空想を重ねています。その空想が見通せないことに私は惹かれます。彼女たちがどのような連想をしているのか、観る人にも共に考えていただき、作品をお楽しみいただけたら幸いです。

【素材】
キャンバス

【プロフィール】

1986年
3月12日生まれ(東京都)
2010年
東京学芸大学大学院修了
現在
独立美術協会準会員、女流画家協会委員

<グループ展>

2005年
第59回女流画家協会展入選(以後毎年)
第73回独立展入選(以後毎年)
2013年
第7回日本美術家連盟新会員奨励展(美術家連盟画廊)
2015年
第50回昭和会展 招待作家(日動画廊)
SUMMER SHOW 2015(ギャラリーアートもりもと)

<受賞>

2006年
独立展 新人賞('08佳作賞、'14・'15奨励賞)
2008年
女流画家協会展 世界堂賞
('10リキテックス賞、'11岡田節子賞、'12女流画家協会賞)

松尾彩加 「宵闇の香」 F4

【作品説明】

私は絵を通して日本の文化や精神の「イイところ」を伝えたいと思っています。雨粒と花が出会う一瞬を描くことで一期一会の精神を表現したいです。

【素材】
油彩、カンヴァス

【プロフィール】

1991年
5月12日生まれ(香川県生まれ)
2014年
多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 卒業

<個展>

2016年
Gallery Q、東京

<主なグループ展>

2015年
「花の華展」Gallery Q、東京
「Derby展」Gallery KINGYO、東京
「伏見渚・松尾彩加展」gallery morning kyoto、京都

<受賞歴>

2014年
「Next Art展」入選(朝日新聞厚生文化事業団)
2015年
「Next Art展」入選(朝日新聞厚生文化事業団)

やちだけい 「冬」 F8

【作品説明】

昔よりも寒がりになり、半纏と靴下が手放せなくなりました。ちょっとした仕草を丁寧に描けたらと思います。

【素材】
パネル、紙、アクリル絵の具

【プロフィール】

1990年
11月11日生まれ
2013年
阿佐ヶ谷美術専門学校卒業

金茂華 「おやしらず」 M8

【作品説明】

自分でも気がつかないうちに口の奥から成長する「おやしらず」はそのミステリアスなキャラクターから、「愛の歯」「秘密の歯」など世界各国で興味深い名前がついている。観る人や、タイミングなど様々な角度で想像することのできる作品を目指した。

【素材】
木製パネル

【プロフィール】

1983年
1月12日生まれ
2007年
東京純心女子大学 芸術文化学科 卒業
東京藝術大学大学院 油画研究科 修士課程入学
2009年
東京藝術大学大学院 油画研究科 修士課程終了
東京藝術大学大学院 油画研究科 修士課程修了
2004年
八王子アート美エンナーレ準優秀賞
2015年
一水会展入選
2007年
グループ展 Coucou 原宿design festa gallery(毎年)
2009年
個展 表参道ヒルズ同潤会gallery
2010年
個展 新生堂
2012年
個展 新生堂
2015年
個展 DORADO GALLERY
MOVE展 ドイツ、ベルリン
KUNST GALLERY PRINZ Challenge Art in Japan
2015年
韓国大使館文化院 ホール
2016年
Gallery Q 2人展 予定

住田衣里 「Rock’in horse」 H34.5×W15.5×D38p

【作品説明】

社会に対し、憤った女性は衝動的に、履いていた片方の靴を投げた。ふと、我に返り、残されたもう片方の靴を見ると、靴のヒールが「獣の足」になっていた。

【素材】
FRP、木材、スタッズ、布

【プロフィール】

1989年
1月20日生まれ

<学歴>

2012年
愛知県立芸術大学美術学科美術学部彫刻専攻 卒業
2015年
愛知県立芸術大学大学院美術研究科彫刻領域 卒業

<受賞>

2014年
Tokyo Midtown award 2014 アートコンペ部門}
優秀賞&オーディエンス賞 受賞
2015年
愛知県立芸術大学 優秀学生賞 受賞
第3回 Art in the office 2015 CCC awards 入選

向井菜摘 「澱み」 M8

【作品説明】

このクラゲが持つ美しさと、おどろおどろしいものに惹かれ、今まで使っていた技法を変えて描きました。

【素材】
和紙 岩絵具

【プロフィール】

1994年
3月3日生まれ

金沢美術工芸大学大学院在籍


大嶋仁美 「はじまり」F4

【作品説明】

様々な色彩に変化するカメレオンは、見えない心のうちも皮膚の色で表現することができます。色彩が生成されていく過程は、あらゆる可能性を秘めた、希望に満ちたはじまりを予感させます。

【素材】
雲肌麻紙、岩絵具、濃縮水性顔料、銀箔、膠

【プロフィール】

1983年
8月2日生まれ(栃木県)
2010年
多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業
2012年
多摩美術大学大学院
美術研究科博士前期過程日本画研究領域 修了
2014年
グループ展「あく・がる【憧る】」(アキバタマビ/外神田)
個展「resonance」(ギャラリー空/上野)
企画展「アニマルマニア」(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA/横浜)
創画展(東京都美術館 同'11,'13,'15)
2015年
春季創画展東京(日本橋高島屋 同'11,'13)
個展「とかげの尾、わにの涙」(ASAGI ARTS/銀座)

澤崎華子 「過ぎ去る言葉」 F8

【作品説明】

ひととの距離感をはかりながら、偶然と必然の間を行ったり来たりしながら描いている。

【素材】
麻紙 岩絵具 水彩絵具

【プロフィール】

1991年
2月15日生まれ(東京都)
2015年
東京藝術大学 美術学部 絵画科日本画専攻 卒業
在学中 同大学安宅賞
東京藝術大学大学院 美術研究科
絵画専攻日本画研究領域 入学

現在 修士課程1年 在学中


立木美江 「月の光」 F6

【作品説明】

ドビュッシーの幻想的な『月の光』をイメージして、野生の白バラに淡い月光を差し入れました。

【素材】
日本画材

【プロフィール】

1983年
6月11日生まれ
2007年
再興第92回 院展 初入選
(以後、秋の院展は2009,2010,2011年,2015年入選)
2008年
第63回 春の院展 初入選
(以後、春の院展は2009,2010年,2015年入選)
2009年
第15回松柏美術館花鳥画展 優秀賞受賞
2010年
再興第95回 院展 入選 院友 推挙
2012年
第23回 臥龍桜日本画大賞展 入選
アートアワードネクストU 入選
2013年
トーキョーワンダーウォール公募 2013 入選
伊藤忠商事主催 第1回空想美術大賞展・特別奨励賞受賞
2014年
FACE展2014損保ジャパン美術賞展 入選
Next Art展 入選
三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
2015年
Next Art展 入選

Gallery

朝日新聞厚生文化事業団のトップページ