朝日チャリティー美術展

第59回朝日チャリティー美術展 名古屋展

名古屋展に出品される二川和之さんの「屋久島」(6号)

全国の一流の美術作家らから作品の寄贈を受けて販売し、収益を社会福祉事業に充てる「第59回朝日チャリティー美術展・名古屋展」を開きます。重要無形文化財保持者(人間国宝)を含む陶芸家、工芸家、画家、書家らの方々からお寄せいただいた約千点を出品し、即売と入札をします。収益は、子ども、障害のある人、高齢者の福祉など、朝日新聞厚生文化事業団の事業に役立てます。即売は期間中実施します。展示内容は日によって変わります。


日程 2012年12月6日(木)〜8日(土) 午前10時〜午後6時


会場 丸栄8階催事場(名古屋市中区栄3の3の1)


 ◇6日 陶芸品、工芸品、掛け軸
 ◇7、8日 日本画、洋画、版画、色紙など
 ※6、7日は混雑が予想されるため、午前8時30分から丸栄本館1階東玄関で整理券を配布します。マルエイカード、各種クレジットカードをご利用いただけます。


 ◇入札 絵画、陶工芸品など約70点。入札申し込みは6日は午後6時、7日は同5時まで受け付けます。入札結果は8日午前10時に発表します。


■主な出品作家は次のみなさまです。(順不同、敬称略)
 ▽日本画 二川和之、中島潔、小山硬、千住博、浜田泰介
 ▽洋画 藤井勉、笠井誠一、中根寛、上尚司、加藤助八、黒沢信男
 ▽版画 瀧秀水
 ▽工芸 鈴木藏、加藤孝造、鈴木五郎、伊勢崎淳、井上萬二、若尾利貞
 ▽著名人 千宗左、千宗室、榎木孝明、藤子不二雄(A)


写真は、名古屋展に出品される二川和之さんの「屋久島」(6号)


主催 朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社
協力 名古屋ABC

朝日新聞厚生文化事業団のTOPページへ戻る