~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 最新のお知らせ

最新のお知らせ

グループ子育て相談「すくすくの森相談室」開始のお知らせ

大阪・中之島に昨年オープンした文化施設「こども本の森 中之島」で、グループ子育て相談「すくすくの森相談室」が始まります。こども本の森 中之島は、建築家の安藤忠雄氏が子どもたちの健やかな成長を願って提案・設計した文化施設です。相談員は、今春開学する大阪公立大学医学部附属病院の小児科医師や大阪府助産師会所属の助産師です。4月14日から始まり、毎月1回開催します。参加費は無料です。

0歳児から6歳児(未就学児)の子育てについて迷いや不安を感じている保護者が、医師や助産師と話し合う中から正確な情報を得て、参加者同士で気軽にふれ合うことができるプログラムです。施設内の選び抜かれた本や、土佐堀川が流れ中央公会堂などが建つ中之島公園の穏やかな雰囲気のなか、日々の慌ただしさを少し忘れて鋭気を養っていただけることを願っています。

朝日新聞厚生文化事業団は、1957年(昭和32年)より関西各地の有名百貨店に参加費無料の子育て相談室「アサヒベビー相談室」を設置し、長らく子育てしやすい環境作りのお手伝いをしてきました。今後もこの活動を進めていく予定です。

ご参加のお申し込みは、こども本の森 中之島サイト内の専用フォームより可能です。

お申し込みフォーム ▶
※ 外部サイトに遷移します。