~共に生きる豊かな福祉社会のために~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組み、創設90周年を迎えました。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

「子どもの自己決定とは?」
朝日夏季保育大学 7月19日、20日に

保育従事者の技術と教養の向上のために始まった「朝日夏季保育大学」。今年で66回目を迎えます。

子どもたちを取り巻く環境は絶えず変化していますが、子ども自身が主体的に社会へ関わり、いかに自身の将来に明るい希望を持ちながら過ごしていけるか、それを実現するために、子どもに関わるすべての人たちがどのような視点を持つべきか、「子どもの自己決定とは?」をテーマとして2日間開催します。

講師は、分かりやすい丁寧な解説で、テレビ等でおなじみの玉川大学教授の大豆生田啓友さん、育児漫画家の高野優さん、マジックと絵本と音楽のステージの大友剛さんなどが登壇されます。また、「食育」「コミュニケーション」「発達障害」をテーマにした講座も予定しています。

保育士、幼稚園教諭、子育て支援関係者、親など乳幼児とかかわる人、どなたでもご参加いただけます。一般参加も歓迎しています。

乳幼児の健やかな育ちを願う皆さんと一緒に、子どもの周りに起こっている様々な問題に向き合い、子どもとのかかわりについて考えていければと思います。

とき 2019年7月19日(金)、20日(土)
ところ 長野県諏訪市 諏訪市文化センター
受講料 6,000円(2日間)、学生3,000円
対象 保育士、幼稚園教諭、子育て支援関係者、親など乳幼児と関わる人
一般参加も歓迎します。
定員 600人
締切 定員になり次第締め切ります。
お弁当 会場で販売します。
ご希望の方は事前にご予約ください。販売整理券をお送りします。
※販売整理券をお持ちでない方はご購入いただけません。

*受講料は主催者の都合で中止する場合以外は払い戻ししません。

※プログラム、講演内容と講師の詳細は、5月中旬頃に本ページにて発表予定です。

お問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団「保育大学係」
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
TEL:03-5540-7446 FAX:03-5565-1643
E-mail:summercollege@asahi-welfare.or.jp

主催:朝日新聞厚生文化事業団
共催:諏訪市(予定)
後援:長野県・全国社会福祉協議会、長野県社会福祉協議会、長野朝日放送(予定)

ページ上部へ戻る