~支え合う安心社会の実現に向けて~
朝日新聞厚生文化事業団は「福祉を支える地域づくり」「福祉を担う人づくり」「支援の輪づくり」を軸に社会福祉事業に取り組んでいます。

朝日新聞厚生文化事業団トップページ 事業のお知らせ

事業のお知らせ

第2回 多摩在宅医療・地域包括ケア研究会
(東京)(2015年10月17日(土))

多摩在宅医療・地域包括ケア研究会(代表:新田國夫・国立市医療法人社団つくし会理事長)などにより、多摩地区における在宅医療・地域包括ケアのあり方を考えるシンポジウムを開催します(朝日新聞厚生文化事業団後援)。

とき 2015年10月17日(土) 14:00~17:00
ところ 一橋大学国立キャンパス 東2号館2201教室
国立市中2-1(JR国立駅南口下車 徒歩6分)
・JR中央線 国立駅下車南口 徒歩約6分
・JR南武線 谷保駅下車北口 徒歩約20分 国立駅行 一橋大学下車 バス約6分
交通アクセス ※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
定員 300人(先着順)
参加費 500円

プログラム

「NTT多職種連携システムへのエーザイ(株)の取り組み」 エーザイ・ジャパン 戦略企画部 溝部賢一
開会挨拶 新田國夫 氏 (多摩在宅医療・地域包括ケア研究会 代表)
総合司会 石橋幸滋 氏 (東久留米市 石橋クリニック 院長)
基調講演
「地域包括ケアシステムにおける医療と介護の統合-総合支援事業の展開-」
講師 筒井孝子 氏 (兵庫県立大学 経営研究科 教授)
シンポジウム 「医療・介護連携の課題」
座長 小関雅義 氏(武蔵村山市 おぜきクリニック 院長)
シンポジスト 飯塚裕久 氏 (株式会社ケアワーク弥生 取締役)
樋口早智子 氏 (災害医療センター 地域医療連携係長)
田中 潤 氏 (東久留米市 福祉保健部 介護福祉課長)
西田伸一 氏 (調布市 西田医院 院長)
玉井理加 氏 (国分寺市 高齢者相談室 室長)
コメンテーター 新田國夫 氏 (国立市 医療法人社団つくし会 理事長)
閉会挨拶 林 大樹 氏 (一橋大学社会学研究科教授・キャリア支援室長)

お申し込み方法

チラシの参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXで03-5325-0198までお送りください。

申し込み締切:10月15日(木)(定員になり次第終了)
※定員に達し、参加できない場合は電話又はFAXにてご連絡致します。

問い合わせ

事務局:医療法人社団つくし会 新田クリニック
連絡先:エーザイ(株)東京コミュニケーションオフィス 担当 小梶
TEL:03-5325-0171 (エーザイ(株)東京CO : 月~金曜日の午前9時~午後5時)  

共催
多摩在宅医療・地域包括ケア研究会、一橋大学大学院社会学研究科・市民社会研究センター、エーザイ(株)

後援
国立市、北多摩医師会、三鷹市医師会、調布市医師会、東久留米市医師会、武蔵村山市医師会、
国立市在宅療養推進連絡協議会、朝日新聞厚生文化事業団、福祉フォーラムジャパン

ページ上部へ戻る